丸吉ブログ

日常にちょっと良い情報をお届け

行動記録でスキマ時間を発見

f:id:maru-kichi:20191114124357p:plain

 

こんにちは 丸吉です

 

ブログを始めてみたのは良いですが、文章を書くってとても難しいですね

現状何時間もかかっているので、スキマ時間を見つけてブログ時間に充てています

ところでみなさん、スキマ時間って一日にどのくらいあるか把握していますか?

今回は、行動記録を取る事で時間も心の余裕も生まれるよってお話をさせていただきたいと思います

 

 

ママの一日

ママをしていると作業を中断することばかりで、

「どれも中途半端ーーー!気づいたら一日終わってるーーー!」

なんてことはないでしょうか・・・(ないかな私だけかな)

 

んでもって一日したことを振り返ると

「あれ、今日何したっけ、家事育児、、、あれれ」みたいな

同じ一日でも仕事をしていた頃は成果を出したり、多くのタスクを完了したりとできていたのに、

主婦になった途端何もできていないと感じてしまう

しかも何に何時間かかっていたのか自分で把握できていない

 

だったら把握しちゃおう!可視化しちゃおう!

 

ってことで半年前にはなりますが、アプリを使って可視化してみました

 

おすすめ行動記録アプリ

 こちらの「Toggl」という時間管理アプリです 

Toggl: 時間管理 タイムシート

Toggl: 時間管理 タイムシート

  • Toggl OÜ
  • ビジネス
  • 無料

ストップウォッチ式でスマホ片手に簡単に記録がとれ、

欲しい期間を指定すればグラフ化までしてくれる、おすすめの無料アプリです

 

丸吉の行動記録

一週間、行動記録をとってみた結果がこちらです

(息子が生後3ヶ月の時の記録です)

 

 

こうしてみてみると、意外とスキマ時間(グラフでは自由時間)があることが分かります

と同時に、嫌で嫌で仕方なく後回しにしたり、

夫にアライグマになってもらったりしていた食器洗いがたった7分しかかかっていないという事も分かりますw

工夫次第で、スキマ時間は増やせる

私が行動記録を取る事をお勧めする一番の理由はこれです

きっと皆さんはデータをみて

「どこか削減できる箇所はないか」「効率化できないか」と思うはずです

 

例えば

  • 家事の時間が長ければ、時短家具の購入を検討
  • 買い出しの時間を短縮したければ、ネットスーパーやまとめ買いに変更
  • 子ども時間が大半を占めていれば、休日は旦那さんにバトンタッチする・・・など

 

また数値ではスキマ時間があるのに、そう感じることができないという場合は、

スキマ時間を更に細分化してデータをとってみると原因がわかると思います

 

行動時間を把握することで心の余裕が生まれる 

なんとなく一日が終わる

そんなのって本当に勿体無い!(はい、自分に言い聞かせています)

子育てや家事も楽しみながら、自己投資の時間も作りたいじゃないですか

なんとなくな毎日を過ごしていたら、あっという間に老後ライフ突入とかじゃないですか(はい、こちらも自分に言い聞かせております)

 

行動記録を取ると「今日は◯◯をやった!」と自分に言えるようになる

それだけで、ちょっとハッピーな毎日を過ごせるのではないかなと私は思います

 

時間がないと感じる=やりたい事が沢山ある!って事ですから、

プラスの気持ちに切り替えて行動にうつしてみるといいかもしれません

 

なんとなくで終わる一日とはおさらばじゃー!